浮気調査でかかる費用@決して、安いものではないからシステムを理解して!

浮気調査でかかる費用@決して、安いものではないからシステムを理解して!

時間制料金の仕組み

浮気調査の費用の体系について見てみると、実は色々なタイプの仕組みが存在することに気づきます。

もちろんですが、どの料金タイプの調査を依頼するのかによって、支払うべき料金は大きく異なってきます。
ここでは、時間制料金の仕組みを採用している浮気調査の特徴についてお話します。

時間制料金の場合、調査に携わるスタッフが動いた時間が一体どれぐらいあるかによって決まります。ということは、動いた時間が多ければ多いほど、かかる料金も多くなるという結果です。

一般的には、1時間あたりいくら発生するという形で採用されているので、初めて浮気調査を依頼する方からしても、非常に理解がしやすいという点は間違いないです。

実際に浮気調査で採用されているパターンから考えても、このタイプが最も多いと言っても、決して過言ではありません。ただし、この料金タイプの浮気調査を依頼するのであれば、気をつけておかないといけないポイントがあります。

それは何かと言うと、調査員が調査以外のことでも作業をすれば、その分も料金に加わってきます。例えばですが、書類を作成したり、浮気現場の撮影写真を加工したり、あるいは証拠を撮影したDVDを編集する場合も、調査員側からすれば手間がかかることは、間違いありません。

この点を知らない状態で調査を依頼すると、料金の請求が来た時に、「こんなはずではなかった」と自分で後悔することになってしまいます。あくまでも調査員の手間という点で考えることが必要です。

パック制料金の仕組み

浮気調査の費用には、パック制料金と呼ばれているものがあります。この料金制度は、浮気調査に必要な全ての料金が1つのパックになった上で提供されるタイプのものです。

この料金タイプの浮気調査の場合、メリットとデメリットの両方が存在するので、この点については事前にきちんと知っておく方が、後々のためになります。では、パック制料金の長所と短所について、ここで見てみましょう。

まずは長所についてです。パック料金の長所は、料金が明確に分かるということです。どのサービスがいくらという風に細かく決まっているのではなく、パックでいくらという風に決まっています。

そのため、計算を細かくするのが面倒と思っている方でも、頭が混乱しなくて済むという点が挙げられます。また、1時間あたりの費用がいくらかかるかについてチェックをしてみれば、いわゆる時間料金制の浮気調査よりも安く済むという点にも気づきます。

しかし、この料金体系が必ずしも得になるとは限りません。というのも、もし調査の時間が短時間で済む場合でも、特に割引などはしないからです。その場合は、時間制のタイプよりも料金が高くなってしまいます。

また、何かオプションを要望の場合は、別途料金が発生するということも、予め頭に入れておかないといけません。このような点から考えてみると、パック料金制の浮気調査を依頼する場合は、調査にある程度長い時間を要する場合で、尚且つ必要としているサービスが全て含まれている場合のみにした方が良いのです。

成功報酬型の料金の仕組み

浮気調査には、成功報酬型の料金を採用しているタイプがあります。この料金体系のサービスを提供しているかどうかについては、探偵事務所の取り決めによって異なってきます。

このタイプの浮気調査を依頼した場合、文字通り成功報酬という形で料金が発生するのですが、依頼する前に気をつけないといけない点があります。では、もし成功報酬型の浮気調査なのであれば、どんな点が気をつけるべきポイントになるでしょうか。

最も気をつけないといけないのは、何を基準にして成功と定義するかという点です。これについては、探偵事務所によって違いはありますが、だからこそ絶対に確認をしておかないといけない項目であると言っても、決して過言ではありません。


先述の通り、成功の定義にも色々あります。例えばですが、調査に着手した段階で成功と定義することもできます。これは、調査というステップに問題なく移ることができたという点で成功になるという考え方です。

他には、最終的に調査の結果が出た段階で成功と考えるパターンもあります。

この場合、調査の結果、浮気の事実が発覚したか否かという点が大きなカギになりますが、結果に問わず課金の対象となります。

そして最後に、調査が終わってパートナーや恋人が浮気をしていると判明したパターンです。これはどう考えても成功の定義に入ります。いづれにしろ、どの定義に該当するのかを、前もって知っておくことが、トラブルを未然に防ぐためには、絶対に必要になります。

ホーム RSS購読 サイトマップ